吉野家、びっくりドンキーなどのFC運営から、オリジナル店舗まで。
中国地方のフードビジネスをリードします。
トップ>会社概要

「食」の革命に向けて私たちの挑戦は続きます

社長挨拶

 日本で外食産業が産声を上げてから、そろそろ40年。この間、フランチャイズチェーンやセントラルキッチン、サービスのマニュアル化などの浸透で業界は成熟し、同じブランドの店に行けば、いつでも、どこでも、同じ味を同じ価格で食べられるようになりました。
 私どもサンフィールド株式会社は、牛丼「吉野家」やハンバーグレストラン「びっくりドンキー」など、近隣の山口、島根、鳥取県など合わせて5業態21店舗を展開しているフードサービス企業。これらのFC事業に加え、これまでに培ったノウハウを活かしてオリジナルブランドの事業展開にも積極的に挑戦しています。
  こうした活動の中で、私どもが考える「食の革命」とは、リーズナブルでおいしい「食」の提供によってお客様の「普段着の外食」を実現することです。つまり、ライフスタイルの多様化に適した商品開発力や、食の安全性への積極的な対応、素材の鮮度の追及など、「食」を通してお客様に本当の満足をお届けすること。さらに高品質・低価格革命を起こし、フードビジネスの品質基準となること。それらによって中四国で1から、業界で1へ−。私たちの挑戦は、これからも続きます。

いつでも、誰でも楽しめる 普段着の外食”を実現します

経営理念

サンフィールド株式会社は命の源である「食」を通じて社会貢献を目指す。
価値ある商品と真心のこ もったサービスを提供することにより、一人でも多くのお客様に喜んでいただくことを目的とし、お客様の喜びを全従業員の喜びに繋げることを理想とする。

企業活動の目的

 サンフィールド株式会社の目的は、リーズナブルで美味しい「食」を提供することにより、お客様が日常的に安心して利用できる“普段着の外食”を実現することです。非常にライバルの多いこの業界ですが、今までにない高品質・低価格革命によって、この業界での品質基準となり、常に競争原理の中心に位置する企業を目指して活動しています。
 そして、リーズナブルで美味しい「食」を提供するためには、お客様の近くに店があるという便利さや、どこの店舗に行っても均一の品質を提供できる技術などが必要です。世界中から美味しい食材を安価で調達し、店舗での加工を最小限に抑える特別な調理をしたり、独自の流通システムで店舗に配送したりと、フランチャイズ展開の強みを最大限に発揮しています。そのブランド力を生かし、どこまで味、品質、サービスにこだわり続けることができるか、これが今後取り組むべき重要なテーマです。

会社概要

正式名称 サンフィールド株式会社
設立 平成元年10月
資本金 4800万円
代表者 代表取締役 山下 敏彦
従業員数 550名(パート、アルバイト含む)
売上高 28億5000万円 (2015年度実績)
所在地 〒733-0842
広島県広島市西区井口5丁目16-26 【地図】
TEL.(082)270-1200(代)
FAX.(082)270-1788
mail:info@sunfieldenjoy.com
URL:http://www.sunfieldenjoy.com/
事業内容
サンフィールド株式会社
〒733-0842 広島県広島市西区井口5丁目16-26
TEL.(082)270-1200(代) / FAX.(082)270-1788